Web デザイン

MVCなどの開発ソリューションの中で使用するUIデザイン

Slider

Webデザイン支援

Webアプリケーションのデザイン、開発プロセスが日々変化しています。現在のWebアプリケーション開発ではユーザーインターフェース、表示のためのデータ操作、そしてデータそのものを切り離す実装形態が一般的になってきています。この実装形態の1つにMVC (Model, View, Control)があります。MVCを用いる大きな理由はView(表示、ユーザーインターフェース)、ロジック、データモデルの切り離しにあります。ユーザーの要望、ニーズの変化に応じてユーザーインターフェースの変更は非常に多く発生します。また、ロジックも同様です。それぞれを分離することにより、作業の分担を容易にしたり、相互依存を減らすことが出来ます。当然、ユーザーインターフェースの実装はただのHTMLファイルではない為、一定の実装上の知識が必要となってきます。

アーキテクチャ

Webアプリケーションを作成する上で重要となるのはそのアーキテクチャです。特にデータベース、Webサービスなどとの連携が必要となるアプリケーションでは適切なアーキテクチャデザインがその後の開発容易性、メンテナンスコストを左右します。エッジプラスはこれまでWebアプリケーション開発経験から適切なアーキテクチャを提案します。

デザインコンサルティング

エッジプラスは純粋なHTMLによるWebページデザインではなく、WebアプリケーションにおけるWebデザインの支援を提供しています。Webアプリケーションの開発にあたって、Webデザインにお困りの場合はお問い合わせください。Webアプリケーションにおけるデザイン手法からデザイン作業までコンサルティングさせていただきます。

ご相談ください

Webアプリケーションのデザイン、アーキテクチャについて相談したい、一部依頼したいなどお困りの方は、是非ご相談ください。

Webデザインのご相談はこちら